千綿駅

ちわた

  • JR大村線
  • 長崎県東彼杵郡東彼杵町

ここ千綿駅は、九州で最も有名な海の見える駅でしょう。青春18きっぷのポスターにも登場したそのホームからは、柵一つ遮るものなく海を望むことができます。目の前に広がるのは、長崎県の真ん中にぽっかりと空いた内海の大村湾。駅舎も昭和の面影を残す木造駅舎で、木枠の窓越しに見る穏やかな海は、この上ない郷愁を誘います。

長崎駅から普通列車で約1時間半。長崎空港からバスと普通列車(大村駅または彼杵駅で乗換)で約1時間。本数は1〜2時間に1本。有人駅。

ページの一番上へ