尺別駅

しゃくべつ

2019年3月の廃止が決定した尺別駅。かつて付近の炭鉱まで鉄道が伸び、多くの列車や人が行き交っていたそうですが、今や駅前に廃屋が立ち並び、辺りを冷たい海風が吹き抜けます。しかし、見渡す限り一面の草原と果てしない水平線は、一人でも多くの人に見てほしい、北海道ならではの情景です。

帯広駅から普通列車で約2時間、釧路駅から普通列車で約1時間。本数は1日6〜7本。無人駅。2019年3月16日廃止予定(参考・PDF)。