本石倉駅

ほんいしくら

ちょっとだけ高台にある、本石倉駅の小さなホーム。まるで少し背伸びをしたような目線で、家々の向こうに青い海が現れます。すぐそばには、国道を通り抜ける車と、近くの漁港を行き交う船の気配。人の暮らしの傍らにありながら、駅には終始、私ひとりでした。1日の乗車人員は「平均3人以下」で、残念ながら2022年春の廃止が検討されています。