大曽根浦駅

おおそねうら

  • JR紀勢本線
  • 三重県尾鷲市
駅の裏は山になっていて、坂道が続きます。「青春18きっぷ」のポスター写真もこの方角から撮られているみたいです。

名古屋の方から紀伊半島を南に下っていった三重県尾鷲市に、大曽根浦駅があります。小さな無人駅で、2時間ほど待たないと列車が来ません。私は隣の尾鷲駅から、地元のおばちゃんたちで賑わう小さなワンボックスカーのバスで訪れました。

バスを降り、少し高台にあるホームに上がると、入り組んだ尾鷲湾が広がります。いろいろな船が頻繁に行き交い、眺めているだけでもなかなか飽きません。ちなみに、この駅は「青春18きっぷ」のポスターにも使われたそうです。

名古屋駅から特急と普通列車で約3時間。本数は2〜3時間に1本。駅周辺に商店などは見当たらず。無人駅。

ページの一番上へ