能登鹿島駅

のとかしま

  • のと鉄道七尾線
  • 石川県鳳珠郡穴水町

能登鹿島駅は、能登半島の七尾湾沿いにひっそりと佇む無人駅です。駅の近くには大きな集落もなく、駅の西には海が、東には山が広がります。ホームからの海の眺めもさることながら、この駅の一番の見所は、ホームの桜並木でしょう。駅には「能登さくら駅」という愛称も付けられています。 私が訪れたのは8月。桜の花は見る影もありませんでしたが、並木の緑色が深く、ホームの脇では紫陽花も咲いていたりと、十分癒される空間だったのでした。

金沢駅から特急と普通列車で約1時間半。本数は1時間に1本程度。無人駅。

ページの一番上へ