見老津駅

みろづ

窮屈なホームに降り立つと、水平線とともに大小さまざまな岩礁や小島が出迎えてくれました。見老津駅から見えるのは、「枯木灘」と呼ばれる景勝地。変化に富んだ地形はもちろん、岩に砕け散る波しぶき、遠くを行き交う船、小島から釣り糸を垂らす人。ホームにいながら、飽きの来ない景色が楽しめます。

新大阪駅から特急「きのくに」と普通列車で約3〜5時間。昼間の本数は2〜3時間に1本。無人駅。