小内海駅

こうちうみ

駅舎も看板もなく、ひっそりとした小内海駅。でも、見下ろせば青々とした太平洋。見上げればぴんと伸びたシュロの木が3本。そして、階段には真っ赤なサンゴシトウの花と、南国情緒は十分に漂います。なお、駅のすぐ向かいには海鮮料理屋があるため、焼き魚の香りも同時に漂ってくるのでした。

宮崎駅から普通列車で約40分。本数は1〜2時間に1本。無人駅。