東別府駅

ひがしべっぷ

  • JR日豊本線
  • 大分県別府市
別府の市街地を背景に。近未来的な電車と一世紀以上前の駅舎とのコラボレーション。

温泉で有名な別府にも、実は海の見える駅があります。ここ東別府駅は、別府からたった一駅、別府の市街地の南端に位置する駅です。ホームの大分寄り、あるいは跨線橋から別府湾の眺めが楽しめます。加えてこの駅の見どころは、1911年に建てられたという木造の駅舎。山の方から夕陽が差し込むと、何とも言えぬ暖かな雰囲気を醸し出していました。

別府駅から普通列車で2分、歩いても約20分。バスもあり。大分駅からは各駅停車で9分。本数は1時間に2本程度。有人駅。

ページの一番上へ