青森駅

あおもり

  • JR・青い森鉄道
  • 青森県青森市
跨線橋から見た景色。北を向いています。左がホーム、奥の大きな橋が青森ベイブリッジ、右にちょこっと見えるのが海です。

言わずと知れた本州最北の玄関口、青森駅。「津軽海峡・冬景色」で主人公が上野発の夜行列車を降りたのもこの駅です。当時は青函トンネルがなかったので、北海道へ向かう人は駅からそのまま連絡船に乗り換え、津軽海峡を航海していました。

というわけで、この青森駅は港のすぐ隣に位置しています。今でこそ連絡船に直接乗り換えることはできませんが、青森港の様子はホームや跨線橋から覗くことができます。連絡船が函館行きの特急、そして新幹線に取って代わりつつある今でも、終着駅の風情が漂い続けていました。

ページの一番上へ