餘部駅

あまるべ

  • JR山陰本線
  • 兵庫県美方郡香美町
途中でホームと展望台への分岐点があったので、展望台の方に寄ってみました。とてもいい眺め。

海の見える、一つ隣の 鎧駅 からバスに乗ること約10分、降りてからさらにしばらく山を登り、一つ隣の餘部駅に着きました。すぐそばの展望台に寄ってみると、谷間に架かる大きな餘部橋梁と日本海の雄大な景色が目の前に。ちょうど列車もやってきて、橋をゆっくりと渡って行きました。

かつてこの谷には明治末期に建てられた赤い鉄橋が架かっていました。しかし、2010年に現在のコンクリート製の橋に架け替えられました。餘部駅のホームには、旧橋梁の鉄骨の一部が置かれています。どうやらベンチとして再利用したらしいのですが、ちょっと痛そうな形です。結局座る間もなく、次の列車が真新しい橋を渡ってやって来ました。

鳥取駅から快速と普通列車で約1時間。本数は1〜2時間に1本(日中)。無人駅。

ページの一番上へ